ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

PINT DIDJ


素晴らしいアーティストによるペイント作品です。



paint by momoko murata











村田桃香


北海道出身
作品の多くは生き物をモチーフに表現されることが多く、妖怪等の 空想上の生き物、
出来事を考え独自の視点で描く。表現方法は主に平面だが、立体、 動画など多種多様。

http://sirokumanma.jugem.jp/

paint by DORAGON76








DRAGON76

1996年よりライブペイントやウォールペイント、
クラブイベント等のフライヤー、CDジャケット等を
中心に創作活動を始めて以降、国内外で幅広く活動。

http://www13.plala.or.jp/dragon-76/

paint by chata








CHATA


友達に絵をプレゼントしたとき、笑顔になってもらえたことがあまりに嬉しくて、

それを機に仕事を辞め、笑顔を集めるために絵描きとなる。

2008年9月より本格的に活動開始。

路上からスタートし、絵画教室の講師や似顔絵、

ライブペイント、シャッターアート、壁画、

講演会など活動の幅を広げていく。

世界中を笑顔にするため、描き続けていく・・・


http://cha-ta.jp/

paint by BAKIBAKI




山尾光平 as BAKIBAKI


画家。1978年、大阪生まれ/東京在住。
2001年京都にてライブペイントデュオ"DOPPEL"を結成し、アンダーグラウンドクラブシーンから、NIKEやTOYOTA等、様々な企業とのコラボレーションを果たす。通称"バキバキ"と呼ばれるミニマルな直線が織り成す世界を軸に、2007年の東京・京都での個展にてソロアーティストとしての活動を本格的にスタート。伝統的な屏風とのセッションやアイドルをモチーフにした美人画、"欲望鎌足(よくぼうのかまたり)"なるキャラクターカードなど、日本の大衆文化/サブカルチャーを源に独自の視点で多角的な表現を試みる。

http://www.doppel.to/

paint by KONIROW






KONIROW (OT29)


1983.7.5 イラストや壁画をはじめ、
ライブペイントなどの 活動をする画家"KONIROW"。

超現場主義ライブペイント集団"OT29"に所属しENTER,MAD RICE,EXPOKなどの
メンバーと共に各地でライブペイントやペイントワークショップを行う。

http://ot29wks.blogspot.jp/p/konirow.html

paint by YAMADA SATOSHI










paint by CHULA(ATTACK THA MOON)






中LA (ATTACK THA MOON)


PROFILE: 1984年京都生まれ。 04年、京都アート&クラフトフェスタ at . 梅小路公園にて初のライブペイントを行う。以後その大きなキャンバスに何かを表現する楽しさに魅了され、地元京都から大阪・兵庫と、関西のクラブイベントに多数出陣し、現在迄に100本以上のペイントに参加。

 07年に京都造形芸術大学情報デザイン学部を卒業後、フリーのペインターとして活動を本格化し始め、高校時代からの友人である ” TAKUJI ” と共にライブペインティングユニット【 ATTACK tha MOON 】を結成する。09年新たに ” 景 ” が加入し、月へのエネルギー源を更に肥大化させる。そして、生の音と絵の個展をテーマにしたクリエイティブユニット【 MUHAKU 】を “ DJ KUJIRA ” と08年に結成する。

 08年9月「山や風や雲と共に流れる星や人が空の穴である月へと闊歩するようなエネルギー」「その周囲や内部を素早く通過する鋭いもの」この2つをテーマにした、自身初となる個展、【 exhibition “ #100 ” 】 を京都【 GALLERY maronie 】 にて開催。これにより一つ大きな目標を設定した中で、ライブだけでない作品制作に没頭することによって、木を自由に削り、釘を打ち込んでキャンバスを作る物造りの楽しさを肌で一から感じ、絵を描く喜びを更に知る。

 現在京都 Club METRO にて毎月レギュラーのイベント【 NIGHT TIME HIGH 】を主催し、DJとしての別名儀 “ DUBBY CHIN ” としてもイベントに参加。

 月は空の穴であると信じる中LAは、山や風、雲や草、水や光、空気や温度、言葉や海、そんな形があるようでないものを、無数に半永久的に流動的に描く。

『 - ひとつひとつに大袈裟な意味などは無い。全体をみるのだ。全体以上にみるのだ。これは異種新型の風景画なんだ。 - 』



http://attack-tha-moon.blogspot.jp/

フッターイメージ